2つのコンサル形態

診療研では、2つのコンサル形態を用意しています。

◆ ベーシックコンサルは無料のコンサルティングサービスです。医療系データ(DPC、レセ電)のみを用い、毎月の分析結果を貴院に配信します。千年カルテ参加病院の施設間比較を行います。

◆ インターラクティブコンサルは、貴院と密な双方向のコミュニケーションを図り、医事系データ以外のあらゆる病院情報を用い、具体的な改善策の提案と進捗管理を行い、経営改善にコミットします。

 

ベーシックコンサル インターラクティブコンサル
一般社団法人LDIが提供する千年カルテ参加病院向けサービス 診療研が行う病院コンサルティングサービス
一方向のコンサルサービス

毎月、貴院の分析結果をネットで配信

双方向のコンサルサービス

連絡員が定期的に訪問し、診療現場のヒアリング等により課題の探索を行い、改善策定時、進捗モニタリングにより経営改善にコミット

分析に使うデータは基本的に医事系データ 分析に使うデータは医事系データに留まらず、病院全てのデータが対象、ヒアリング等の質的な調査も実施

※ご提供頂くデータは、個別に相談させていただきます

自動制医政する帳票の指示のみ、改善提案も自動メッセージ化 深い分析を実施

病院ごとのミーティングや部署別個別指導を通して、経営改善にコミット

千年カルテ参加病院は無料 有料(診療報酬請求額の0.05%が目安)